髪トラブルと季節の意外な関係

季節によって異なる髪トラブル

髪のコンディションやトラブルは、季節によって状態が大きく変わると言われています。このような髪の変化を予め把握しておくと、肌と同じように頭髪のケアを上手に強化することができるようです。また適切なケアの継続が頭髪の老化にブレーキをかけますので、アンチエイジングといった意味でも、季節と髪トラブルの特徴を把握しておくべきだと思うようになりました。

 

乾燥による髪トラブルが酷くなる季節とは?

髪の乾燥が酷くなる季節は、夏と冬です。真夏は強い紫外線によって水分蒸散が著しくなるため、お子さんとの外遊びや営業での外回りが多い女性は特に髪がパサつきやすくなると言われています。また強い冷暖房も髪の水分蒸散に拍車をかける存在となりますので、「滅多に外に出ないから大丈夫!」といった楽観視も注意すべきと言えそうです。

 

抜け毛が酷くなりやすい季節とは?

抜け毛に関する髪トラブルが生じやすいのは、春と秋です。1年でいちばん髪が抜けやすい秋には、「真夏に紫外線から頭を守っていた毛が一気に抜ける」とか、「冬に備えて髪が生え変わる」といった諸説があります。

 

これに対して春の抜け毛は、寒暖差による自律神経やホルモンバランスの乱れによるものですので、日頃から頭皮マッサージなどをして血行不良を改善することもトラブル回避に繋がる良策と言えそうです。そんな私も季節によって髪や頭皮のコンディションやトラブルがコロコロ変わるため、今回紹介したことを頭に入れてそれぞれのシーズンに合ったヘアケアを行いたいと思います。