髪にも紫外線対策が必要

髪の日焼け止めを発見

ドラッグストアをうろうろしていたところ、髪にも使える日焼け止めスプレーがとてもたくさんあることに気づきました。だいぶ昔読んだ雑誌に書かれていたのですが、太陽に近い高所にある髪の毛は、顔の5倍以上もの紫外線を受けているようです。

 

7〜8月に猛暑が続く近頃は、そんな私の髪の毛も絶対にダメージを受けている気がするので、髪のアンチエイジングを兼ねて紫外線対策をすべきなのかもなぁと思ったのでした。

 

髪の紫外線トラブルとは?

帽子や日傘、日焼け止めスプレーを全く使わず、頭に直射日光が当たる状態で暮らしていると、髪の主成分であるタンパク質が壊れて艶々のキューティクルがなくなるようです。またアミノ酸のシステイン結合が破壊されると、切れ毛や枝毛なども簡単に生じるのだとか。

 

そんな私も頻繁にカットしているのに、なかなか枝毛が改善しない状態だったので、若々しい髪を保つためにも、早めに日焼け止めスプレーを購入した方が良いと思いました。

 

紫外線は抜け毛の原因でもある

頭皮に紫外線が当たると、毛穴周辺にある脂分が酸化することで、薄毛や抜け毛が生じやすくなります。また酸化によって生じた活性化は、頭皮だけでなく髪の老化を加速させますので、アンチエイジングといった観点で考えれば、紫外線対策は欠かせない要素となるのです。

 

また皮脂の酸化は異臭の原因にも繋がるため、周囲を不快にさせないためにも、日傘や日焼け止めスプレーを使うべきなのだろうなぁと思ったのでした。週末にでもAmazonなどで口コミを見て、人気の高い商品を買いたいです。